正規輸入品グランドール GRANDEUR 腕時計 JGR005W2 メンズ 日本製 ブラックIP加工 クロノグラフ ステンレスバンド クオーツ 多針アナログ快適家電デジタルライフwOZTilPkXu

取寄せ ディズニー Disney ミッキーマウス パーティー グッズ おもちゃ 玩具並行輸入品Mickey Fun and Friends Party Favor Value Pack クリスマス 誕生日 プレゼント ギフトF1clJTK3

ここからタイトルです。

デンサン 電工プロキャンバスホルダー 5丁吊 ペンホルダー JND 948Rqc4L3S5Aj

本文へスキップします。

イベント情報メニュー

ここから本文です。

クリエイティブスタジオ
「風に聴く-みたびまみえる-」

クリエイティブスタジオ

2019年9月リハーサル風景 クリエイティブスタジオにて (C)Kenzo Kosuge

札幌を拠点に活動し、開所60年を迎えた能藤玲子創作舞踊団によるモダンダンス公演を、
札幌文化芸術交流センターSCARTSとの共催により上演した。
平成元年に没した、北海道を代表する彫刻家である砂澤ビッキの作品「風に聴く(旧題:四つの風B)」を舞台美術として、昭和61年に旧北海道厚生年金会館にて初演されて以来33年振り3回目の再演として、クリエイティブスタジオにて10日間の再創作期間を経て実施した。

358598 TAG HEUERタグホイヤー モナコ WAW131A FC6177AL345Rjq

クリエイティブスタジオ『風に聴く-みたびまみえる-』

日時
2019年10月18日(金)・19日(土)
2019年10月
18日(金)19:00 開演
19日(土)13:30 開演 / 17:30開演
会場
札幌文化芸術劇場 hitaru クリエイティブスタジオ 
出演
能藤玲子

稲村泰江
五十嵐里香
東 佐由理
伊藤葉子
齋藤千春
伊藤有紀
(能藤玲子創作舞踊団)
能藤玲子
創作・演出

1931年網走市生まれ。6歳から9年間日舞藤間流に入門。1949年網走高女卒、網走市第2中学教員。1951年現代舞踊家・邦正美氏に師事。1959年札幌に創作舞踊研究所を開所。88歳の現在まで札幌で定期公演33回の他、東京などで新作を次々発表。芸術祭優秀賞、札幌市民芸術賞、現代舞踊フェスティバル優秀賞、北海道文化賞、松山バレエ団芸術賞、江口隆哉賞など受賞多数。海外公演もニューヨーク、ギリシャ、パリ、モスクワなど多数。
砂澤ビッキ
舞台美術

1931年、旭川生まれ。1952年、阿寒湖畔に移る。その後、鎌倉にて澁澤龍彦らと交友するとともに、モダンアート協会展を中心に作品を発表。1959年に旭川に戻り、1967年に札幌にアトリエを構える。1978年末から音威子府村筬島の小学校廃校をアトリエとし、豊かな木材資源をもとに、ダイナミックな造形の大作を制作。1983年10月から3ヶ月間、カナダのブリティシュ・コロンビア州に滞在。1989年1月、57歳で逝去。

公演紹介
33年の時を隔て札幌の地で、
砂澤ビッキの作品が生む森厳な空間のなか、
能藤玲子が“みたび”舞う。

女の生き方をテーマとして能藤玲子が
新たに“自然との対話”を求め、
「風に聴く」と題した公演を行ったのは、
1986年12月のこと。

そのとき舞台美術として使われたのが、
当時、同じく“風”をテーマに自然を見つめていた
砂澤ビッキの代表作
「四つの風B」(後に「風に聴く」と改題)であった。

その後、神奈川県立近代美術館葉山の
砂澤ビッキ展会場での
ダンスパフォーマンス(2017年5月)を経て、

能藤玲子創作舞踊研究所開所60年、
砂澤ビッキ没後30年となる今年、
2人の表現が“みたびまみえ”、響き合う。



(本公演では、作品保全の観点から、砂澤ビッキ作「風に聴く」(旧題:「四つの風B」)のうち、
横たわった大きな部分を除いた構成により、上演いたします。)
クレジット
演出補佐|麻生栄一
指導助手|稲村泰江
衣裳|菅野律子
音楽編集|藤田則昭
舞台監督|木村功
舞台監督助手|阿部一恵
照明デザイン|相馬寛之(札幌文化芸術劇場)
照明オペレート|相馬寛之(札幌文化芸術劇場)
音響オペレート|佐々木忠(札幌文化芸術劇場)

宣伝美術|文編 monpaign

-----------------------------------
札幌文化芸術劇場 hitaruスタッフ
技術|市民交流プラザ事業部 舞台技術部
制作|市民交流プラザ事業部 劇場事業課
(担当 丸田鞠衣絵 木村真彩 森賀海市)
企画製作
札幌文化芸術劇場 hitaru・札幌文化芸術交流センター SCARTS (札幌市芸術文化財団)
料金
全席自由
一般前売 3,000円 当日3,500円
U25前売 2,000円 当日2,500円
主催
札幌文化芸術劇場 hitaru・札幌文化芸術交流センター SCARTS (札幌市芸術文化財団)
助成
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
後援
札幌市 札幌市教育委員会
WAVETIMES 能藤玲子インタビュー
http://greach.es/pdf/wavetimes/special_edition.pdf
お問い合わせ先
札幌市民交流プラザ 劇場事業課 TEL 011-271-1950(9:00-17:00休館日を除く)
チラシダウンロード

チラシ表面をダウンロード >>
チラシ裏面をダウンロード >>
イベント情報一覧
トップページ

〒060-0001
札幌市中央区北1条西1丁目


 
Copyright © Sapporo Cultural Arts Foundation. All Rights Reserved.